ランチバイキング終了のお知らせ。

皆様ご来場誠にありがとうございました。
ランチバイキングTeatro Goloso第5回「ランチタイムコンサート」は
茨城産のネタが売り切れましたので終了致しました。

歌のフルコースはお楽しみ頂けましたでしょうか?


正真正銘の出血サービスでご提供させて頂きました、芹澤君が!

魂の叫びを、男の生き様を見せつけてくれました、芹澤君が!!

意外と渋い曲も、かっちり聞かせてくれました、やっぱり芹澤君が!!!


私今回は、いつにもまして本気本気大本気で曲目選ばせて頂きました。
彼とはまたちょっと違う視点で、個人的な思いで選びました。

せっかく、声のある芹澤君と真っ向がっぷりで歌うので
私は静かな古典歌曲や歌曲の小品も歌わせて貰いたかったのです。

よく言いますよね、負けるが勝ちって。

どうしても、テノールというと派手な曲、せくしーな曲に
関心が行ってしまうと思います。
でも、イタリアにも穏やかなで素敵な曲がありますとご紹介したかったのです。

一曲一曲それぞれに「この曲歌って」と言ってくれた
イタリアの友の顔が一人一人浮かびます。
少しでも彼らにも届いたら嬉しいです。

芹澤君、無理聞いてくれてありがとう。
地味な曲並べると、プログラム難しいのは承知の上で我儘言いました。

罰ゲームみたいに、後半がアリア大会になったのも私の責任ですね。
申し訳ないです。

そして、
2体のX体テノールが大暴れする、
歌曲10曲アリア10曲、アンコールまで~
フルコースの真のシェフです。

お一人で引き受けて、澄んだ美しい音を、
表情豊かな音楽を最後まで紡いで下さった
齋藤菜緒さんに感謝感謝です。

しっかし、あんなに細っこい手でどうやってあれほど弾けるんですかねぇ。
私は、ピアノに触ってはいけない病なので、全くわかりません。

この病気のせいで、私、音大入学時に嘘じゃなくて20キロやせたんですよ~
…ピアノずっと弾いとけよって今、思いましたね?
その通りです、ごめんなさい。

なので今回、エスコートの振りして
齋藤さんの手をとってみたのですが…

謎が解るわけもなく、ただただ綺麗な手だなって思いました。
演奏会中に、独り不謹慎に幸せに浸っていたのは、言うまでもありません。

私が今回お願いした曲達は、前奏も間奏も後奏も
しっかり弾いて頂く曲が多かったです。
そして、かつシンプルな曲が多かったのです。

そういえば、イタリアで一番偉い料理人が言ってました。
「一番難しい料理?トマトのスパゲッティだよ。
一番好きな料理?勿論、トマトのスパゲッティだよ。」

つまりは
シンプルなものほど難しいって事なんですよね。
齋藤さんには、とってもとっても素敵に捌いて貰いました。

ちなみに、私は塩昆布のお握りが好きです。

ピアニストさんに、力を抜く瞬間を与えないヒドイ歌手でごめんなさい。
ですが、ソロも伴奏も素敵に演奏して下さるのを知っていたので、
どうしても弾いて貰いたかったのです。

想像以上に、緊張感のある濃い音楽をして下さいました。
本当にありがとうございます。

本当だったら、
「相山さん、この曲は私無理なのでアカペラで歌って下さいますよね?」
って女神の笑顔で死刑宣告されても文句は言えないところなんです。
今日もこうして生きていられて感謝です。

私の無理難題を聞いて下さいまして、
一度も嫌な顔せず弾いて下さって、
本当にありがとうございます。


一方~
芹澤君は、本当に安定感と押し出しが良い感じで
舞台の裏側に居て、不安をこちらに与えません。

嘘です。
最初は私も冷や汗かきました(笑)
私は、常にスリルとサスペンスを与えているのは間違いないですけど…

彼はいつもみたいに裏方仕事を全部やっての演奏なんですが、
そんな風には一切感じさせないです。

筋肉だけでなく、脳までしっかり血が通っているんですね。
やっぱりマッスルエリートは違います。

今回もリハーサルから含めてスペースシャトルみたいな高音
一体どれだけ出したんでしょうか。

その謎を探るべく、
彼の喉や体に触れようものなら、あのムッキムキの豪腕で
私が火星まで飛ばされそうなので、
今回も地上から観察してました。

もちろん、今回も何も分かりませんでした(>_<)

そして、高音高音言ってますが、
実はテノールとしてはとても低い音も
歌ってました、彼。

何より、想像以上に渋い歌も味が有ってビックリです。
まだ我々に見せていない引き出しが有るようです。
皆様、要注目です。

ほんとうに、同級生のよしみでいつも歌わせて貰ってます。
ありがたいことです。


私の歌は、そんな二人と何よりお客様の暖かい拍手に助けられて
思いのほか、伸び伸び歌わせて頂きました。
ありがとうございます。

結構と大変な曲目だったはずですが、共演者が本当に素晴らしいので、
舞台にいる時間があっという間でした。

実はあれ、もう最後か?と思ったりしました。
まったく迷惑な話ですね(笑)

終演後にとったお写真は
ランチタイム終演1。
はい、両隣の黒いデッカイの邪魔ですね。

ランチタイム終演2。
遠近法を使っても立派な芹澤君と
遠近法も忘れて美女より前にいる邪魔な私と
綺麗なお花までも霞んでしまう美しい齋藤さんです。

この赤のドレスもとっても綺麗ですけど、
前半の緑のドレスもとても気品があって美しかったです。

まさか写真の為に着替えて下さいともお願いできず残念です。
次回は、ちゃんと撮ります。

ランチタイム終演3。
ヘラクレスとヴィーナスです。

ランチタイム終演4。
シンデレラととなりのトロロです。

ランチタイム終演5。
最後は、これからの寒い時期にぴったりのツーショット。
筋肉と脂肪のアンサンブル、二人揃えば霜降りです。
フレームに収まったのが奇跡です。

正直、最後まで歌いきれるのか怖くてたまらない演奏会でしたが、
終わってみたら、また次やりたいと思ってしまいました。

懲りずに企画お願いしますね、芹澤隊長!!

ということで、
ご来場頂きました、皆様本当にありがとうございました。

またのテアトロ・ゴローゾへのご来場お待ちしております。
<(_ _)>


関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あいやまじゅんぺい

Author:あいやまじゅんぺい
相山潤平
オペラ歌手(テノール)
国立音楽大学大学院修了
ミラノ市立音楽院修了
リッソーネ市第2回国際オペラコンクール最優秀テノール賞受賞
日本とたまにイタリアで演奏活動中。

最新記事
カテゴリ
公演予定
2017年3月9日(木)
オペラサロントナカイ「テノール・ガラ」
浜松町 サン・ミケーレ
18時30分開演

2017年3月25日(土)
プッチーニ「蝶々夫人」
つつじヶ丘児童館ホール
12時30分開演

2017年5月11日(木)
オペラサロントナカイ「イタリア声楽コンコルソ ミラノ大賞受賞 砂田愛梨ソプラノ・リサイタル」
浜松町 サン・ミケーレ
18時30分開演

        
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お問い合わせ
ランキング

FC2Blog Ranking