スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分はしっかりクリスマスでした。『Xmasオペラ・ガラ・ナイト2015』

今回も、スリリングな夕べを過ごして参りました。

毎度おなじみオペラサロントナカイさんの
「Xmasオペラ・ガラ・ナイト2015」
です。

今回も共演者に恵まれ、また縁も深く、
本当に私助けて頂きっぱなしでありました。

クリスマス・ガラの名前に負けないような、華やかな演目が並びました。

今回のガラナイトのトップバッターは
前回のフランスオペラの夕べでご一緒させて頂いた、

歌う妖精、ソプラノ砂田愛梨さんでございました。

シュトラウス作曲の「こうもり」から、チャーミングなアデーレのアリアを、
これまた、軽々と魅力的に歌われてました。

いつもながら、花がある歌です。
素敵過ぎるオープニングです。

そして、後半ではカッチーニのアヴェ・マリア。

この、聞いている以上に難しい曲を
清く正しく美しく歌ってくれました。
この曲好きなんです、聞くの。

はい、心の穢れが落ちた気がします。

彼女には本当に天は二物を与えたりですね。

…少し分けて欲しいです。
すみません、穢れたまんまでした。

そして、次に登場したのは
我が後輩のバリトン野村光洋さんです。

ロッシーニ「セヴィリアの理髪師」から、

とっても有名で
恐ろしく難しいフィガロさん。

何でも屋の歌を、颯爽と若々しいエネルギーに溢れて歌ってくれました。

後半は、渋くセクシーなホワイトクリスマスを歌ってくれました。
…ちょっと嫉妬です。色気出して、まったく。

しかし、学生時代の彼を知る、私としては
本当に本当に見違えるようなハツラツとした歌声と演技に、
自分の出番も忘れ、こっそり涙ぐんでいたことを
ここにご報告させて頂きます。

ここから、そして、もう一人のプリマドンナ
ソプラノ中村洋美さんです。

こちらも、また超有名なプッチーニの歌劇
「トスカ」から、歌に生き恋に生き
を歌って頂きました。

初めましての中村さんでしたが、
いや~、大人の深みと暖かさのある声と姿にうっとりです。

歌いだして、お客様の目がハートでした。
もちろん、私もなのは言うまでもございません。

後半では、マスカーニのアヴェ・マリアを
これまた、甘い声で歌ってくれました。

私、この曲も好きなんです、聞くのが。

うっとりしっぱなしです。

そんな、私の頭に浮かんだ曲は
そう、もちろん”妙なる調和”です。

二人のタイプの違う美しいソプラノに、本当にうっとりです。


え、バリトン?
ごめんなさい、もう興味ございません(笑)

そう、そして
忘れていけないのが
テノール祭り以来の信頼のピアニスト、鈴木啓太さんです。

今回、トナカイさんデビューの彼ですが…

ソロではドビッシューのアラベスクとジャズなクリスマスソングを
それは華麗に弾きつつ、
キャラの違う歌手の音楽にしっかりと応えて下さいました。
あの器用さ、凄いですね。

そして、誰よりもトークが上手というおまけ付き。
いやはや、我ながら素晴らしい人を友人に持ちました。

ありがとうございます。


えっと、私の歌ですか?

最初に歌いました、
プッチーニ「ラ・ボエーム」の冷たき手をは、

「あ、冷たいのは僕の手なのね~、あ、声も冷え冷え。誰か助けて~」

と思いながら歌いました。
出来がどうだったのかは知るすべもありません。

後半で歌いました、オ・ホーリー・ナイトは

原語のフランス語で歌うのを諦め
英語で歌うのも諦め
イタリア語で正しく歌うのも諦め、

諦めという達観。

若干澄み切った心もちで歌いました。

この歌は、イタリアの教会でパイプオルガンで歌ったことがありまして、
その時の気持ちよさを再現できていたらば幸いです。

というわけで、こちらも出来がどうであったのかは神のみぞ知るです。

プログラム最後に「ラ・ボエーム」の第二幕から
クリスマスイブのパリのカフェでの恋人たちのシーンを全員で歌いました。

有名なムゼッタのワルツ”私が町をあるけば”が出てくるシーンです。
砂田さんのハツラツとした若さと魅力あるムゼッタのワルツ、折り紙付きですね。

そして、この曲ではお陰様でミミさんと恋人気分を味わわせて頂きました。
気分だけでも、ありがたい(笑)

とっても楽しいアンサンブルが出来ました。

私、今回一番楽しかったのは
アンコールのこうもり「シャンパンの歌」でした。
野村君と肩を並べて、お客様の前で一緒に歌えて、本当に嬉しかったです。

そして、砂田さん、中村さんの花火のように美しいソプラノ。
何があっても、フォローして下さる鈴木さん。

素敵な共演者に一足早いクリスマスプレゼントを頂いた、そんな夕べでした。
ありがとうございます。

本日の証拠物件参ります。
12101210クリスマスガラ1
すっかり仲良しな感じです。
男の友情は美しいです。

12101210クリスマスガラ2
素敵な共演者に乾杯♪

12101210クリスマスガラ3
皆さん、私も写真に入れてくれてありがとうございます。
嬉しいプレゼントです。
デレンデレンでスミマセン。

本当のクリスマスが、私独りぼっちでも
…泣きません。
たぶん。


この様に、
楽しい夕べは更けていくのでありました…
オペラサロントナカイさんのコメントはこちらでした→

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あいやまじゅんぺい

Author:あいやまじゅんぺい
相山潤平
オペラ歌手(テノール)
国立音楽大学大学院修了
ミラノ市立音楽院修了
リッソーネ市第2回国際オペラコンクール最優秀テノール賞受賞
日本とたまにイタリアで演奏活動中。

最新記事
カテゴリ
公演予定
2017年7月23日(日)
All Of Me Club「はなしまなおみ with アンサンブルフレーズ ライブ」
六本木 All Of Me Club
18時30分開演

2017年7月30日(日)
子どもオペラ学校「魔笛」
日立市シビックセンター
14時00分開演

2017年9月7日(木)
二期会「新進声楽家の夕べ」
上野 東京文化小ホール
18時30分開演

2017年9月28日(木)
東京室内歌劇場「ベルカントの世界」
渋谷区総合文化センター大和田伝承ホール
18時30分開演
        
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お問い合わせ
ランキング

FC2Blog Ranking

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。