『オペラ in フィギュア・スケート』歌ってきました

『オペラ in フィギュア・スケート』に出演して参りました。
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございます。

今回、オペラサロン トナカイさんに初出演でした。

いや~、のっけからえらい緊張しました。

オペラサロンのデビューがイタリアンポップスの名曲。
これまで歌ったことのない曲でした。

「君は馬鹿なのか?大マヌケか?」と自分を責めながら出番を待つハメに…
えぇ、まぁ、個性的な感じで、私らしいといえば、そうなのかも知れません。

「カルーソー」という曲は、オリジナルはキーが壮絶に高いのです。
マイケル・ジャクソンみたいな感じでしょうか。
今回はやはりイタリアの偉大なテノール、ルチアーノ・パヴァロッティが
ライブで歌っていたキーの一つ下で歌ってみました。

まだまだ、私にはキー高かったですね。
声より鼻血が出そうでした。

「誰も寝てはならぬ」は…

お客様皆さん本当に不眠で聞いて下さってました。
お休み頂いても良いのですが、そういう訳にもいかないんですね。

あの期待に応えるのは、中々のプレッシャーでございます。
いつかは金メダルとれるかしら…

「蝶々夫人」の二重唱、私歌いましたピンカー豚は、
自分の欲にストレートな奴でして、

えー、本当はここでは書けないような

あーんな事、こーんな事を

欲する演技と歌を本当はガンガンするのですが…

いざとなったら何も出来ない残念な素の自分が出てしまいました。
う~ん、こういうのが一番難しい~

ソプラノ奈良原さんがあまりにも可憐で可愛らしくて
手が出せなかったといったところです。
残念。

そんな引っ込み思案な私をグイグイ助けて下さったのが
ピアノの下岡さんです。

最初から最後まで本当に本当にありがとうございます。

「カルーソー」などは、楽譜に無いことをアレンジ沢山して頂いて
毎回工夫して頂き、面白く楽しみながらリハしてました。

本番のピアノが一番セクシーで良い感じでしたので
歌っていて本当に幸せでした。

以降全般ご迷惑おかけしました。

ピアノソロのショパン、客席で聞きたかったです。

結局、私自信をもって歌えたのが、お祝いで歌いました
「椿姫」乾杯の歌という、あれまぁ~なご報告です。


共演のお三方、

ソプラノ奈良原さんは
「アヴェマリア」で
しっかり客席の空気を聖な感じに変えたり、

「オペラ座の怪人」ではチャーミングな歌を
ミュージカル特有のテクニック的な困難さを感じさせず愛らしく歌われてました。

「蝶々夫人」は、私が必死でしたので正直良くわかりません、ごめんなさい。
友人でかつ初共演だったのに~。

しかし、彼女が一緒に居てくれたので、緊張しましたが最後まで歌えました。
ありがとうございます~次はもう少しちゃんとします!

メゾソプラノ立川さんは、
「セヴィリアの理髪師」ロジーナ役を歌われることが無いとのお話でしたが、
利発で可愛らしくて素敵でした。
あのぐらいたっぷりとした声のロジーナも僕は好きです。

「サムソンとデリラ」当日リハーサルで初めて聞かせて頂いたのですが、
もう鳥肌がたって、ブルブルしてました。

妖しく艶やかでした。
私がサムソンでしたら、そりゃ簡単に秘密暴露してます。
(詳細は聖書物語をご参照下さい。)
そんな訳なので、本番もやっぱり聞きほれてしまいまして、大変でした。

そしてバリトン木村さんです。
笑顔が柔くて穏やかな方だと思っていたら、一旦歌いだしたら火の玉みたいで、
もうエネルギッシュで凄いです。
オープニングの「セヴィリアの理髪師」からもちろんフルスロットルで、
同2重唱も「カルメン」闘牛士の歌も圧巻でした。
どれも難曲のはずなのに…

しかし、
一番驚いたのが「椿姫」乾杯の歌で
誰よりも長く強く最後の高音を出されていたことです。
単純に度肝ぬかれました。

あれされると、普通テノールの立場無いんですよね~

でも嬉しそうにされてる笑顔みていると、それも良い気がします。

忘れてならないのが、解説?して頂いた
トナカイ音楽アドヴァイザーでドラマティックテノール東小野さんです。

フィギアスケート、お好きと聞いてましたが、
完全に専門家というか愛好者のレヴェルを越えたお話だったと思います。

フィギアスケートと声楽、通じるものが沢山あるみたいです。
フィギアに始まりフィギアに終わる、とても面白いステージングでした。

夢中になれるって格好いいですね。

本当にいつでも初舞台~という感じで緊張しましたが、
お客様とお話できたり、とても幸せな夜でした。


レストランスタッフの皆様、事務局の皆様 、
本当にお世話になりました。
ありがとうございますm(._.)m
オペラサロン トナカイの公式演奏後記はこちらです。

そして終演後に1枚
20150615185012fb0.jpg


また歌えると嬉しいです~♪
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

あいやまじゅんぺい

Author:あいやまじゅんぺい
相山潤平
オペラ歌手(テノール)
国立音楽大学大学院修了
ミラノ市立音楽院修了
リッソーネ市第2回国際オペラコンクール最優秀テノール賞受賞
日本とたまにイタリアで演奏活動中。

最新記事
カテゴリ
公演予定
2017年7月23日(日)
All Of Me Club「はなしまなおみ with アンサンブルフレーズ ライブ」
六本木 All Of Me Club
18時30分開演

2017年7月30日(日)
子どもオペラ学校「魔笛」
日立市シビックセンター
14時00分開演

2017年9月7日(木)
二期会「新進声楽家の夕べ」
上野 東京文化小ホール
18時30分開演

2017年9月28日(木)
東京室内歌劇場「ベルカントの世界」
渋谷区総合文化センター大和田伝承ホール
18時30分開演
        
月別アーカイブ
最新コメント
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お問い合わせ
ランキング

FC2Blog Ranking